経営支援サービス京都プロアップサポート

経営力向上計画の策定支援による企業の生産性向上を応援します。 経営力向上計画の策定支援による企業の生産性向上を応援します。

京都プロアップサポートについて

 生産性向上を目指す企業に対して、自社の経営状態等の見える化を行うため「ローカルベンチマーク」を活用した経営環境分析を行います。経営環境分析の結果に基づき、自社の強み・弱みや経営課題等を踏まえた、生産性向上のための財務管理や設備投資等の取組みを記載した「経営力向上計画」を作成します。
 なお、「経営力向上計画」策定支援、計画策定以降の継続的な支援については、当協会と中小企業診断士等外部専門家が連携して行います。
(※外部専門家派遣費用は、当協会が全額負担します。)

京都プロアップサポートの流れ

1.ローカルベンチマークの作成
当協会職員および外部専門家がお客様の事務所を訪問・面談し「ローカルベンチマーク」(現状分析支援)を作成します。
2.経営力向上計画作成
「ローカルベンチマーク」の結果を踏まえ、中小企業等経営強化法に基づく「経営力向上計画」をお客様と一緒に作成します。
3.経営力向上計画申請支援
主務大臣宛の「経営力向上計画」申請支援(補助)を行います。
※専門家派遣は、1~3の期間で全3回(各2時間)が目安となります。
4.経営力向上計画の認定による支援措置
・計画に沿った資金繰りを支援する、保証制度を設けています。 (※経営力向上関連保証)
・生産性を高める設備を取得した場合、固定資産税の軽減措置(1/2)を3年間にわたって受けられます。
5.「京都バリューアップサポート」によるアフターフォロー
当協会独自の専門家派遣事業「京都バリューアップサポート」により、 計画後の継続的な支援を行い、生産性の向上を後押しします。

詳細はこちら

お電話でのお問い合わせ

本所 経営支援課

ページの先頭へ