ご利用案内・はじめてのお客さまへ

京都府内の中小企業の32.4%
ご利用いただいています。

 信用保証協会は、中小企業者の方々が金融機関から事業資金の融資を受ける際に、「公的な保証人」となって金融の円滑化を図るために、「信用保証協会法」に基づき設立された公的機関です。

京都信用保証協会は、中小企業の資金計画をバックアップします。

信用保証の実績(平成28年3月末日現在)

利用企業数
27,423企業
保証債務残高
7,872億円

原則として法人代表者以外の連帯保証人は不要です。
(一部、法人代表者の連帯保証が不要な制度があります。)

長期の借入れや反復継続が可能な制度など様々な保証制度をご用意しています。

お取引金融機関からのプロパー借入れと保証付き借入れとの併用で借入れ枠の拡大が図れます。

信用保証協会とは?

信用保証協会は、事業資金を借りやすくするための機関です

信用保証協会は、中小企業者が金融機関から事業資金を借り入れるとき、公的な保証人になって資金を借りやすくするための機関です。万一、何らかの事情により、中小企業者が借入金を返済できなくなったとき、信用保証協会はその中小企業者に代わって金融機関に代位弁済をします。 保証した案件について日本政策金融公庫の保険をかけ、代位弁済したときは、日本政策金融公庫からその一定の割合を保険金として受け取ります。また、中小企業者から代位弁済金の返済を受けたときは、日本政策金融公庫から支払いを受けた割合に応じた額を日本政策金融公庫に納付します。

  • ご利用条件について
  • 信用保証料
  • 保証制度

創業をお考えの皆様へ

事業を成功させるためには、しっかりとした創業計画を立てることが重要です。当協会では、中小企業診断士等の外部専門家による創業計画の策定支援を、お客様の費用負担なしで行う等、創業に関する支援を積極的に行っています。創業に関するお問い合わせは、本所、または最寄りの各支所まで。どうぞお気軽にご相談ください。

経営支援サービス

  • お電話でのお問い合わせ
  • 075-314-7221

本所業務区域以外の方は、最寄りの各支所までお問い合わせください。

ページの先頭へ